ゼノア化粧料通販・花咲

 



<< メイク用品編 >>

 

メイク用品の選び方のコツをご案内いたします。
選び方は目的に応じて下記の内容をご参考に、用途に合わせてお選び下さい。

◆紫外線対策の効果はの数で表しました。《が多い方が強力です。》
メイク用品からボディ用品までの紫外線対策に関するより詳しい選び方の情報はこちらをご覧下さい。
メイクのテクニック
に関する情報はこちらをご参考になさって下さい。


 10歳お肌を若く見せるためのポイント

「ブラッシングパウダー 2色セット」

ゼノア化粧料 ブラッシングパウダー

ブラッシングパウダー 2色セット
3,800円+税

2色を混ぜ合わせると、どなたのお肌にでも良く馴染む、サーモンピンク色になります。単色でお使い頂くとピンク系・オレンジ系のお色です。

●(左)ピンクは、ややオレンジがかったピンクです。
  紫寄りの青味がかったピンクではありません。
●(右)オレンジは少しベージュがかったオレンジです。
  人参のようなオレンジではありません。

お顔を小顔に見せて立体感を出すには「ブラッシングパウダー」が必要です。
上手に使って「若さ・元気・優雅さ・洗練」を演出してお顔の印象を明るく見せましよう。

<ポンイト>
シミが気になる方には、特に「ブラッシングパウダー(頬紅)」をお使いになる事をお勧めします。
シミは頬紅に近い色なので、頬紅を薄く付ける事により、シミが頬紅の色の中に隠れて見えにくくなります。
その上から「魔法のお粉」を軽くひと刷毛お肌にのせると更に透明感と立体感が出て小顔効果もあります。肌が「ピーン」と張って見えるので、若く見えますよ!

 

 ノーメイク派の方にも大好評!

「フリージアクリーム」

ゼノア化粧料 フリージアクリーム

フリージアクリーム
40g 3,000円+税

 

《紫外線対策
クリームなのにメイクしたようにお肌が明るく綺麗に見え、日常の軽い紫外線対策にもなります。
紫外線対策を意識される方は色が付く程度、量を多めに塗ってください。
肌に軽いバニシングタイプですのでさっぱりとしています。
通常はローションとクリームを塗った上に塗ります。
夏場「クリームA-30」等のクリームが重く感じられる「オイリー肌の方」はローションの上に直接塗って頂いても結構です。
やさしく紫外線をカットしながら、肌を明るく色白に見せるので「お化粧したみたいにキレイになる!」とノーメイク派の方にも大好評のクリームです。

《紫外線対策★★》 
「フリージアクリーム」の安定を良くするためには、「フェイシャルパウダー(粉おしろい)」か「酸性パウダー」で上から押さえてください。
パウダーで押さえる事により、紫外線散乱効果が出ますので、更に紫外線対策効果も高まります!      
<ポイント>
●「フェイシャルパウダー(粉おしろい)」で押さえた方がカバー力が高いので、メイクをしたようになります。
●「フェイシャルパウダー(粉おしろい)」と「酸性パウダー」をお好みでブレンドしても綺麗です。
その上から「魔法のお粉」を軽くひと刷毛お肌にのせると、更に透明感と立体感が出て、小顔効果があります。肌が「ピーン」と張って見えるので若く見えますよ!

 

 短時間で簡単に仕上げたい

「ネオパウターファンデーション」

 

 

ネオパウダーファンデーション(ケース付)
【各色】 11g 4,000円+税

《紫外線対策★》 
薄く塗っても、重ね塗りをしても、粒子が細いので自然な仕上がりですが、カバー力もあります。

「スポンジパフ」でも、「ベルベット状の粉おしろい用のパフ」でもお使い頂けます。
軽い紫外線対策にもなります。

<ポイント>
「ネオパウダーファンデーション」は肌色調整(カバーやコントロール)にも重宝です。
粉おしろいを塗り終えた段階で、ブラシを使い肌色調整や紫外線対策目的で「ネオパウターファンデーション」を重ね付けします。

ハイライトや色むら対策にお使いの場合は、特に「リス毛」のブラシが粉が繊細に削れるのでおすすめです。
目の下のクマや、ハイライト部分のクスミや色むらを消すと「パッ!」とお顔が明るくなり、美人度が急にアップします。
どのようなタイプのファンデーションでメイクをした場合でも、メイクの最後にハイライトの必要な部分に「サッ」と軽く「ネオパウダーファンデーション」を重ねると、自然なのにお顔の色むら隠しに効果的です。
ネオパウダーファンデーションは外出時のお化粧直しにも重宝です。
詳しくはこちらをご参考になさって下さい。

 

 さっぱりとした感触が好き

ゼノア化粧料 リキッドファンデーション

リキッドファンデーション
60ml 2,000円+税

 

《紫外線対策★》 
「水おしろい」です。
軽い紫外線対策にもなります。
軽く振ってから心持ち多めの量を取り、お顔全体にまんべんなく広げ、パッティングして水分を蒸発させて、お肌に馴染ませます。

《紫外線対策★★》 
「フェイシャルパウダー(粉白粉)」で上から押さえてください。
更に美しさが長持ちします。紫外線対策にも有効です。
フェイシャルパウダーをお使いのときは(化繊のベルベット状のパフを2枚)用意して、使用する側の面と面を合わせて繊維の中にパウダーを良く揉み込んでからお使い下さい。お粉が均等に付き、気になる毛穴も目立ちにくくなります。

さらにその上から「ネオパウダーファンデーション」を重ねて付けると紫外線や、シミ、色むらに対してのカバー力がアップします。

<ポイント>
ローションをタップリ付けた後、クリームを薄く塗り、その後すぐに「リキッドファンデーション」を塗るのがコツです。
「リキッドファンデーション」は少し多めの量を取り、1回で塗りましょう。
●ローションでお顔が湿っている時に塗るとファンデーションが伸びやすくなります。
●ローションやクリームを塗ってから時間が経つと伸びにくくなります。

 

 紫外線や汗にも強いタイプ

「サンスクリーンファンデーション」と「フェイシャルパウダー」

ゼノア化粧料 サンスクリーンファンデーション

サンスクリーンファンデーション
【各色】15g 3,000円+税

 

ゼノア化粧料 フェイシャルパウダー

フェイシャルパウダー
【肌1】 28g 3,000円+税

フェイシャルパウダー 詰替用
【各色】28g 2,600円+税


 肌1   肌2   ピンク  オークル

 

《紫外線対策としては下記でご紹介しております「パウダーファンデーション」等と一緒にお使い頂いてはじめて効果が出ます。ご注意下さい。》

日焼けをしたくない方に特におすすめです。
汗にも強く、スポーツにも最適! 
メイク用品の中では「パウダーファンデーション」等と一緒にお使い頂くと、最も高いサンスクリーン効果が期待できます。

《簡単に薄くきれいにつけるコツ》
無水型の固めのファンデーションですので、使い方にちょっとした工夫が必要です。

(1)手のひらに取り、軽く指で練って体温でファンデーションを柔らかくする方法。
この方法は暖かい季節にだけ向いています。

(2)手のひらにサンスクリーンファンデーション適量取り、ローションを1滴加えて、両方の手のひらを使い、力と体温をかけて力強く混ぜ合わせると、瞬間的に「液状」になり、大変塗りやすくなります。「液化」している瞬間に一気にクリームを付けるように、お顔全体に広げると、均等に馴染み、毛穴感なくキレイに付きます。
この(2)の方法が1番綺麗につきますのでお勧めです。もう少し濃く仕上げたい方は、同じ方法でもう1度重ねて塗って下さい。慣れるとご自身の1回の適量がわかります。

(「サンスクリーンファンデーション」は「ファンデ」と混ぜてお使い頂くことも可能です。カバー力がアップします。) その上から必ず「フェイシャルパウダー(粉おしろい)」で押さえて下さい。

<ポイント・1>
フェイシャルパウダーをお使いのときは(化繊のベルベット状のパフを2枚)用意して、使用する側の面と面を合わせて繊維の中にパウダーを良く揉み込んでからお使い下さい。お粉が均等に付き、気になる毛穴も目立ちにくくなります。    

<ポイント・2>
「サンスクリーン・ファンデーション」だけではサンスクリーンになりませんので、必ず「フェイシャルパウダー」等の粉おしろいで押さえてください。     
メイク落しには必ず「無水型コールドクリーム」等をご使用ください。石鹸だけでは落ちません。

《紫外線対策★★★★》
さらにその上から「ネオパウダーファンデーション」を重ねて付けると紫外線や、シミ、色むらに対してのカバー力がアップします。

 

 シミを隠したい

「ファンデ」「フェイシャルパウダー」
ゼノア化粧料 ファンデ

ファンデ
【各色】15g 2,000円+税


  肌1   肌2  ベージュ

 

ゼノア化粧料 フェイシャルパウダー

フェイシャルパウダー
【肌1】 28g 3,000円+税

フェイシャルパウダー 詰替用
【各色】28g 2,600円+税


  肌1   肌2   ピンク  オークル

 


《紫外線対策★★》
シミやニキビ跡を隠すための専用ファンデーション(コンシーラ兼用)。
マット(不透明)なタイプです。
お肌に気になる部分の無い方には、透明感のある他のファンデーションをお勧めします。

「ファンデ」はお肌の色に合わせて3色をお好みで混ぜ合わせてお使い下さい。
(「ファンデ」は「サンスクリーンファンデーション」と混ぜてお使い頂くことも可能です。)

「ファンデ」はとてもサラサラ薄く軽く伸びるファンデーションです。
お顔の色むら等が気になる方はお顔全体に伸ばして下さい。
濃いシミの部分には肌のお色よりも少し濃い目(シミとお肌の色の中間色)の「ファンデ」を重ね塗りしてぼかしても効果的です。  
「ファンデ」は軽い紫外線対策にもなります。

<ポイント>
「ファンデ」をお使いの場合は、上から必ず「フェイシャルパウダー(粉おしろい)」で押さえて下さい。
フェイシャルパウダーをお使いのときは(化繊のベルベット状のパフを2枚)用意して使用する側の面と面を合わせて繊維の中にパウダーを良く揉み込んでからお使い下さい。お粉が均等に付き、気になる毛穴も目立ちにくくなります。    

メイク落しには「無水型コールドクリーム」等をご使用ください。

 

 粉おしろいだけで軽く肌色調整

「フェイシャルパウダー」

ゼノア化粧料 フェイシャルパウダー

フェイシャルパウダー
【肌1】 28g 3,000円+税

フェイシャルパウダー 詰替用
【各色】28g 2,600円+税


  肌1   肌2   ピンク  オークル

 

《紫外線対策★》
時々、素顔に直接粉おしろいをつける方がいらっしゃいますが、素顔にパウダーを付けると、乾燥するので良くありません。いくら良質の粉でも粉には油分と水分を吸う性質があります。
お肌の乾燥は老化への近道につながりますので、お化粧をする時は必ず基礎化粧品をメイク下地にお使い下さい。

<ポイント>
●「パウダー」だけでメイクをする時は「ローション、クリーム」を普段より多めに塗って下さい。
「フェイシャル・パウダー」の粉をパフに取り、パフに良くもみ込んでから押さえると、肌に均等に付き毛穴が目立たず、軽いメイクと簡単な紫外線対策になります。
●パウダーはお肌の色に合わせてブレンドして頂けます。
●「フェイシャルパウダー(粉おしろい)」と「酸性パウダー」をブレンドしても綺麗です。
その上から「魔法のお粉」を軽くひと刷毛お肌にのせると、更に透明感と立体感が出て、小顔効果があります。肌が「ピーン」と張って見えるので若く見えますよ!




<< 選び方ガイドのトップページへ戻る

 

ゼノア化粧料通販愛情石鹸生活 ゼノア化粧料通販石けん生活 ゼノア化粧料通販熊野筆・化粧筆・メイクブラシの通販専門店 花咲

ゼノア化粧料通販・花咲


プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright(c)2001-2016,PlanningOfficeRie Co.,Ltd,All Right Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・ロゴ・文章等の無断転載・複製を禁じます。