ゼノア化粧料通販・花咲

 

基礎化粧品の使い方
《パックエステの方法》

ゼノアのパックエステは「シミ、シワ、クスミ、色黒、老化防止」にはとてもお勧めです!

お客様の1ヶ月単位での変化の過程を拝見するにつけ、パック美顔術の素晴らしさを日々
感じています。
ゼノアの剥離パックは、これまでうっかり使ってしまった、タール系色素等の毒性メイクの除去もお手伝いします。(メイク用品にはタール色素が使われているものが殆どです。タール色素の含まれたメイク用品を使い続ければ、どうしても年齢と共にお顔がくすんでしまいます。
皮膚の中に浸透して褪色したタール色素を除去しますとお顔の透明感がグーンとアップしますよ!)

ゼノアパックエステの理論を簡単にご紹介しましょう。
パックエステは、学生時代のような活発な皮膚の生まれ変わりのサイクルを、パックで人工的につくり上げる方法です。
一例を挙げますと、お子様とお母様では同じように日焼けをしても皮が剥けるまでの日数が違いませんか?
お子様は翌日に、お母様は数日後にといった具合に・・・・・
水着の跡が残る期間も同様ですね。
怪我をされた場合でも、お子様の傷の治りの速さに驚かれた事はありませんか?
これが皮膚年齢の違いなのです。代謝のスピードが年々落ちるのです。

でもあきめる事はありません。
お子様と同じ皮膚代謝のサイクルを人工的に作るのがゼノア独特の「パック美顔術」です。
定期的に行うと年齢に逆行してお肌が若い頃のように活性化します。
『あの頃のお肌を取り戻す!』方法としては、安全で効果的な美顔術です。

その効果はお客様が1番ご存知のようです。
まず、最初はお肌がゆで卵のようにツルツルになりますよ♪

そこから先はお楽しみに!




 1.【無水コールド】でメイクや皮脂を溶かして落とす


コールドクリーム(20)


無水コールド・NAN

ゼノア化粧料 無水コールドクリーム
無水コールドクリーム

ゼノア化粧料 マッサージクリーム

マッサージクリームα

ゼノア化粧料 コールドクリームU-1
コールドクリームU-1

美顔術の中で「メイク落とし」は最も重要です。
無水型(水が混じってない油)のコールドクリーム以外のメイク落とし用クリームは、油と水を混ぜて作るために「合成洗剤」と同じ成分が含まれています。
「水とすぐになじむ油」、例えば最近流行の水で簡単に洗い流せる
「オイルクレンジング剤」や「クレンジングクリーム」「洗顔フォーム」
「クレンジングジェル」「クレンジング乳液 」がその代表です。

一番問題なのは、合成洗剤には皮膚への浸透力があることです。
洗顔用品に合成洗剤が含まれているとメイクを落としているつもりが、逆にメイクを洗剤と一緒にお肌の中に浸透させてしまう結果になります。
それらがシミ、小ジワ、ブツブツや乾燥肌、弱肌、荒れ肌、トラブル肌等の原因になったりします。
また、化粧品が肌の中へ浸透すると、環境ホルモンの問題にも
つながります。

皮脂とメイクの混じった脂汚れを完全に落とすには、肌の中への
浸透性がない「無水型のコールドクリーム」をお使い下さい。
メイクの落とし方次第で明日からのお肌のコンディションが全く
違ってきます。
無水型コールドクリームは毛穴に詰まった汚れや角栓対策にも
お勧めです。

【ゼノア】コールドクリーム(20)
( 冬は硬くなるので、暖かい部屋で保存をして、体温などで
温めてから使う)
●拭き取った後や、洗顔後は、サッパリした仕上がりです。

【ゼノア】無水コールド・NAN
(常に柔らかいタイプです)
●サッパリした仕上がりです。

【ゼノア】無水コールドクリーム
(冬は硬くなるので、暖かい部屋で保存をして、体温などで
温めてから使う)
●しっとりした仕上がりです。

【ゼノア】マッサージクリームα
人気商品
(マッサージクリームですが、無水型なので、メイク落としとマッサージの両方にお使い頂けます)
●ちょうど真ん中の仕上がりです。

【ゼノア】コールドクリームU-1
(35歳以上の美肌を追求される方の乾燥、シミ、シワ、たるみ、
色黒、老化防止対策。無水型なので、メイク落としとマッサージの両方にお使い頂けます)
●しっとりした仕上がりです。

≪応用編 ≫
1点だけで十分ですが、色々お持ちの方は混ぜてお使い頂くことも可能です。 使用感が多少異なりますので、混ぜることによって 更にお肌に「ピッタリ!」するかも知れませんね。 肌に付けた時の指の滑りと、拭き取った後のシットリ感が微妙に違います。

(ブレンドの一例)

●無水型コールドクリームとマッサージクリームαを手のひらで
混ぜて使用。
肌に吸い付くように伸び、更にマッサージ効果もアップ。

●無水コールド・NANとマッサージクリームαを手のひらで
混ぜて使用。
無水コールド・NANがさらに高級な肌触りになります。

●コールドクリームクラシックと無水コールド・NANを手のひらで
混ぜて使用。
コールドクリームクラシックの伸びがグーンと良くなります。

●無水型コールドクリームと 無水コールド・NANを手のひらで
混ぜて使用。
無水型コールドクリームの伸びがグーンと良くなります。

●コールドクリームU-1と無水型コールドクリームを手のひらで
混ぜて使用。
U-1のすばらしさを残しながら、より経済的に。

●コールドクリームU-1と無水コールド・NANを手のひらで
混ぜて使用。
U-1のすばらしさを残しながら伸びもグーンと良くなります。

●コールドクリームU-1と マッサージクリームαを手のひらで
混ぜて使用。
U-1のすばらしさを残しながら、マッサージの指のすべりが更に
滑らかに。

 

 

 
ビー玉くらいの量



無水コールド専用
ふき取りスポンジ





蒸しタオルで効果UP





蒸しタオルに最適な厚みの
美顔用無蛍光タオル

【無水型コールドクリーム】の使い方

「ビー玉くらいの量」を取ります。
手のひらで体温をかけて練ると、すぐに柔らかい油になりますので、顔に塗ってメイクと馴染むまで、軽くマッサージして下さい。

メイク汚れに「無水型コールドクリーム」が馴染んだら、今度は拭き取ります。



≪拭き取り方法の色々 ≫

● まず、ティッシュで先に、大まかな汚れを拭き取りましょう。

●「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」をお風呂と同温程度の
お湯に浸け、軽く絞って丁寧に仕上げ拭きして下さい。
さっぱりと均等に拭き取れます。
肌のデリケートな方は、「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」を
2つに折って2枚重ねでお使い下さい。 拭き取りの時の圧力を
スポンジが吸収しますので、ソフトな肌触りになります。

●「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」をお持ちでない場合は、ティッシュで隅々まで丁寧に拭き取ります。お肌の弱い方は、ティッシュをお風呂と同温程度のお湯で軽く湿らせてお使い下さい。
肌触りが柔らかくなります。

●ティッシュの使用が気になる方は、お湯で絞ったガーゼやタオル
等をお使い下さい。

★特に初めてゼノアをお使いになる方の場合、
拭き取りには出来る限り「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」をお使い下さい。初めてのときは、どの程度まで拭き取れば良いのかが、解りにくいですので、拭き取りの基準となります。慣れないうちはティッシュ等では均一に拭き取れず、拭きムラが残り、洗顔後もベタベタする可能性があります。

 



≪拭き取り方別・その後のケアのポイント≫

●「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」をお使いの場合は、
蒸しタオルを省略して、そのまま純石鹸「クリームソープ」で洗顔
しても、ベタツキが残らず心地良く仕上がります。
コールドクリーム (20)やNANをお使いの方には特にお勧めの方法です。(蒸しタオルをあてても結構です。)

●マッサージクリームαをメイク落としにお使いの場合は「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」で拭き取っても、蒸しタオルをあてても結構です。

●コールドクリームやコールドクリームU-1をお使いの方にとって、蒸しタオルは美顔術として大変有効(血行促進・老化防止・シミ・
シワ対策、クスミ予防など)です。
出来る限り毎日蒸しタオルをあてましょう。

蒸しタオルを使う時は、多少油分が残った状態でタオルをあてる方が肌に良いので、軽くティッシュで拭き取った程度で蒸しタオルを
あてましょう。
「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」をお使いの場合も同様で、
軽く一度拭き取る程度にして、多少油分を残した状態で蒸しタオルをあてて下さい。
その方が肌がシットリします。

●蒸しタオルが面倒くさい日や、ご旅行中は「無水コールド専用・ ふき取りスポンジ」を使い丁寧に拭き取ると、そのまま石鹸洗顔ができますので大変便利です。

 



≪蒸しタオルのポイント ≫

●蒸しタオルの温度は、手首の内側(ちょうど腕時計をする位置)にタオルを当て温度をチェックして、適温になるよう調整しましょう。
(手首の内側はお顔が感じる体感温度とほぼ同じです)

蒸しタオルの温度はヤケドしない程度で、やや高め(肌に心地良く感じる温度) の方が、より効果的です。低すぎると殆ど効果はありません。

●蒸しタオルの方法ですが、タオルをお顔に乗せ、体温程度に
冷めるまで蒸します。 毛穴が開き、汚れが更にきれいに落ちます。
同時に血液がお顔に集まり、栄養を運び、新陳代謝が活発になるので、若返りにはダブル効果です!

蒸しタオルには専用の美顔用無蛍光タオルをお使いください。
通常のタオルよりも保水力が高いので、保温力があります。
お持ちで無い場合は、 肌触りが柔らかでスポーツタオルやバス
タオル位の厚みのあるものを選びましょう。


≪蒸しタオルの簡単な作り方 ≫

●湯沸しポットのお湯を洗面器に入れ、適温になるまで少々水を
加え、温度を下げます。 その中にタオルを浸け、お湯を十分に
含ませたら、分厚いゴム手袋(ヤケド対策)でタオルを絞る方法。

●水を浸して絞ったタオルを、電子レンジで温める方法。

どちらの場合も、肌に当てて気持ち良い温度にタオルを冷まして
から、お顔に乗せて下さい。

≪ポイント!≫

●無水型コールドクリームをティッシュで軽く拭き取った後、
お湯で濡らした「無水コールド専用・ふき取りスポンジ」で
丁寧に仕上げ拭きするか、蒸しタオルを使いお顔を蒸した後、
丁寧に拭き取れば、無水型コールドクリームは通常きれいに
拭き取れています。

ただし、これまで洗浄力の強いクレンジングフォームや洗い
流せるタイプのオイルクレンジング、クレンジングジェル、
クレンジング乳液、クレンジングゲル等をお使いだった方が、
初めてゼノアの無水型のコールドクリームを使った瞬間は、
お肌に薄い油の膜が1枚残っているように感じることがあります。

最初は少し不思議な感触かも知れませんが、それで良いの
です。
汚れが落ちていない訳でも、油分が残りすぎている訳でも
ありません。
ですから、無理矢理にお顔が痛いほどの強い力で拭き取ってはいけません。 根こそぎ落とそうとして、しつようにふき取り
スポンジで強く擦りすぎると肌に負担を掛けることがあります。
もし、仮に最初の1〜2回は拭き取り方の加減が解らず、
余分に油分が残っていたとしても、これからの「フルコースのホームエステ法」のステップできれいに落ちますのでご安心
下さい。


≪ご注意下さい!≫

最近流行のバリアゾーンを破って肌の中に浸透させる化粧品などの影響で、「弱肌・敏感肌・荒れ肌」の方が急増中です。

もし、ゼノアを使い始めてすぐの方で、「ティッシュ」や「無水
コールド専用ふき取りスポンジ」や「蒸しタオル」を使った時に
肌に刺激を感じる方は、バリアゾーンに隙間が出来ています。

健康なお肌の方にとって蒸しタオルは大変気持ちの良いものですが、バリアゾーンが傷んでいる方にとっては、蒸しタオルの熱や、ふき取りスポンジで拭き取る時のソフトな摩擦でも、
負担や刺激になることがあります。
そのような時は、フルコースのホームエステよりも先に、
まず肌を休ませて、バリアゾーンを健康な状態に回復させ
ましょう!
こちらをご参考になさって下さいね。
     ↓
http://www.genoa-rie.co.jp/content/trouble/trouble_biyou.htm


 

 2.純石鹸【クリームソープ】で洗顔して更に汚れを除去


ネットだと簡単です


野球ボール位


包み込むように洗顔

ゼノア化粧料 クリームソープ

【ゼノア】クリームソープ

【クリームソープ】の使い方

純石鹸【クリームソープ】の泡立て方

クリームソープはネットを使って泡立てると、簡単に泡立ちます。

石鹸とネットを、水もしくはお湯の中に一瞬浸けて濡らします。
石鹸をネットで削り取るようにしながら、泡を立てます。
途中で、水かお湯を少し加えながら、更に泡立てます。

 

ホイップクリームのように細かい泡が立ちました。
ちょうど野球ボールくらいな量です。

この泡でお顔を包み込むように洗って下さい。
力を入れずそっと泡を転がすように洗うと、肌に負担を掛けず、
また毛穴に詰まった汚れもよく落ちます。皮脂分泌の活発な鼻の
毛穴の汚れ落としにも有効です。(細かな泡で短時間の間に洗う
方法は、弱肌の方にもお勧めです。)

 

★石鹸は、水か体温程度のぬるま湯で洗い流して下さい。
熱いお湯での洗顔は美容には向きません。

★洗顔の最後は必ず冷水で毛穴を引き締めてください。
キメの細かい張りのある美肌づくりのポイントです。

★お肌のデリケートな方のボディ洗いにも、クリームソープは
お勧めです。
よく泡立てたクリームソープを使い、ボディを手で洗う方法を
お試し下さい。
手で洗うほうが摩擦が少ないので、肌にはソフトです。
小さいお子様にもお勧めです。


≪ポイント≫

無水型コールドクリームを使い慣れない方の場合は
石鹸洗顔後に、「無水型コールドクリーム」が、ごく薄い1枚の油膜のように残っている感じがしても、それで普通です。

油分がまだ残っているのでは?と思い、肌がギシギシする
まで何度も石鹸洗顔を繰り返す必要はありません。
かえって肌の皮脂を奪いすぎて負担を掛けます。
洗顔後に、お顔の水分をタオルで丁寧に拭き取れば、
シットリしているだけで、ベタベタ感は残りませんので
ご安心下さい。

 

 3.【酸性ローション】でお肌を中和・収斂


ローションをはたきます

洗顔後は、時間を空けずに、すぐにローションをお使い
下さい。
中和、収斂(しゅうれん)の目的で、酸性ローションをお顔に
はたきます。
石鹸カスを除き、乾燥を防ぎ、美肌のための肌環境を整えます。
石鹸で洗いっぱなしにするよりも、はるかにお肌が楽に感じられると思います。

ゼノア化粧料 ローションA-30

【ゼノア】ローションA-30
(20歳くらい以上の全ての女性・人気商品)
★全ての年代の方に最も人気のあるローション

ゼノア化粧料 ローションA-30α

【ゼノア】ローションA-30α(弱肌・荒れ肌・敏感肌)

ゼノア化粧料 ローションU1-S

【ゼノア】ローションU-1
(35歳以上の女性でより美肌を求める方の乾燥肌、シミ、
シワ、たるみ、老化防止対策に)

ゼノア化粧料 ローションM3

【ゼノア】ローション M3(超オイリー肌・ニキビ肌)

【ゼノア】ローション(20)(超々オイリー肌・ニキビ肌)

ゼノア化粧料 K-B ローション

【ゼノア】KB ローション
(20歳くらい迄の女性と全ての年代の男性)

 

 4.【パック】で余分な角質の剥離


左より
ローションM-3
ソフトパック
ローションA-30
ローションで溶くと効果UP

剥離性パックでの余分な角質除去により、シミ、シワ、
老化防止対策。

パックは、1週間に2〜3回の割合で定期的に行うと、早く結果が
でます。
また、お肌に結果が現れ始めますと、ついパックの回数を増やして
しまいがちですが、刺激が限界を超えることがありますので、
3日に1度程度
にとどめましょう。

ゼノア化粧料 ソフトパック

【ゼノア】ソフトパック
パウダー状のパック粉です。
ソフトパックは初回は水で溶いて下さい。
お肌がパックに慣れたら、左の写真のどちらかのローションを加えながら次第にローションの量を増やして溶く事を
お勧めいたします。
同封の計量スプーンで2杯が1回分のパック粉の量です。

ゼノア化粧料 ハイパック

【ゼノア】ハイパック
最初から練り歯磨きのような、ペースト状のパックです。
ソフトパックよりも強力なパックですので、さらに効果的
です。
こちらの方が短時間で乾きます。
まず、ソフトパックを1箱お使いになって、肌をパックの
刺激に慣らしてからお試し下さい。
ソフトパックより更にお肌に吸い付くような感じがして、少し
「ヒリヒリ・ピリピリ」した刺激があります。
(肌の健康な方にとっての適度な刺激は、肌の活性化を
促します。)

ゼノア化粧料 ローションA-30

ローションA-30
エステ効果倍増!
お肌がパックに慣れたら最初はこちらのローションを加え
ながら次第にローションの量を増やしてソフトパックを溶く
事をお勧めします。
ローションA-30で溶くと最高に気持ちの良い仕上がりです。

ゼノア化粧料 ローションM3

【ゼノア】ローション M3
シミ、シワの多い方、角質肥厚、脂性肌等の改善に特に
お勧めです。

肌がパックに慣れたら、ローションM-3を加えながら次第にローションを増やしてソフトパックを溶く事をお勧めいたします。
ローションA-30で溶くよりも更に強力です!
ローションM-3だけで溶くとより「ハイパワー!」になります。
肌が丈夫で、結果をお急ぎの方には、特にお勧めの方法
です。

ソフトパックを使う場合、気になるポイント部分には、前処理としてパックを塗る前に、先にローションM-3を
叩き込むように塗り付けます。
軽く乾いたらその上からパックを塗りましょう。
より効果的です。

どのような溶き方をしたパックを使う場合も同様です。

≪ご注意下さい!≫
ハイパックを使う時は、パック前に前処理としてローションM-3を顔全体に塗ると、ハイパックの刺激が特に
強くなりますので、効果は増しますが、肌の丈夫な方
のみで、やや弱肌・弱肌の方には絶対向きません。
(ピリピリと刺激があります)


普通肌の方の場合はシミの部分にだけは前処理として通常お使い頂けます。 シミの部分にはメラニン色素が集まっていて、皮膚が丈夫ですので ポイント的にローションM-3を塗っても大丈夫です。
但し、刺激はあると思います。





均等な厚さに塗ります


20%乾いた状態
初回は、この段階で
洗い流して下さい


70%乾いた状態
必ず、この段階では
洗い流します

 


【ソフトパック】の使い方

同封の計量スプーン2杯弱の水で溶いて下さい。
マヨネーズよりも、少し柔らかめの硬さです。

【ソフトパック・ハイパック】共に↓ここから先は同じです。
均等な厚さに塗ります。
指で塗れなくもありませんが、刷毛をお使いになる方が均等な厚さに隅々まで塗れ、肌に密着しますので、乾き方も均一化して、ムラが少なく、より良い結果が得られます。

目と眉の周りを上下に約1センチ程残し、なるべく均等な厚さに塗ります。
シミの無い健康な箇所から先に乾きます。
シミのある部分は乾きにくいです。
パックが乾くと白くなります。

左の写真の白っぽい所が乾いた場所です。
約20%乾いた状態です。
最初はこの程度乾いたら洗い流して下さい。
慣れるに従って乾かす量を増やしていきます。


左の写真の状態で約70%乾いています。
これが乾かす限界です。
これ以上は刺激が強くなりすぎますので、必ずこの段階で洗い
流して下さい。
時々早く効果を出そうと100パーセント乾かす方がいらっしゃい
ますが「過ぎたるは及ばざるが如し」です。美容にも適度が大切
です。

洗い流す直前(1〜2分前)には、まぶたや唇に塗って頂くことも
可能です。
但し、パックは湿ったままの状態で、乾かない間に絶対洗い流して
下さい。
この方法は、これまで使っていた他社メイクのタール色素で色素沈着した箇所を改善するには有効ですが、まぶたや唇は皮膚が薄いので、肌の弱い方にはお勧めできません。

≪ご注意下さい!≫
まぶたなどにパックを塗った瞬間、もし刺激を感じたら、待たずに
その段階でお顔全体のパックを洗い流して下さい。




 


パック専用ハケ(オリジナル)
材質:ナイロン・アクリル軸・クローム金具
長さ:約15cm1,500円+税1,570円)
≫詳しくはこちら

パックを溶いたり、塗ったりするのに使います。

パックも道具がポイントです。
毛の1本1本は、なめらかで柔らかいのに、とても強いコシがある! 
パックが溶きやすく、また大変塗りやすい刷毛です。
何度もモニターを重ね「オリジナル」で作りました。

ソフトパックだけではなく、ハイパックも均等に塗れるので、パックの乾き方も均一化し、
洗い流すタイミングが更に解りやすくなりました。

 

5.パック後は必ず「酸性ローション」と「クリーム」でお肌を休め守る


ローションは2回はたきます









パック後は必ずクリームを

パック後のお肌を休め、保護するためには
必ず、パック後すぐにローションをたっぷりお顔に2回はたき、
クリームを時間を空けずに塗ることが美肌作りの秘訣です。

ゼノア化粧料 ローションA-30

【ゼノア】ローションA-30
(20歳くらい以上の全ての女性・人気商品)
★全ての年代の方に最も人気のあるローション

ゼノア化粧料 ローションA-30α

【ゼノア】ローションA-30α(弱肌・荒れ肌・敏感肌)

ゼノア化粧料 ローションU1-S

【ゼノア】ローションU-1
(35歳以上の女性でより美肌を求める方の乾燥肌、シミ、
シワ、たるみ、老化防止対策に)

ゼノア化粧料 ローションM3

【ゼノア】ローション M3(超オイリー肌・ニキビ肌)

【ゼノア】ローション(20)(超々オイリー肌・ニキビ肌)

ゼノア化粧料 K-B ローション

【ゼノア】KB ローション
(20歳くらい迄の女性と全ての年代の男性)

オイリー肌の方でもパックの直後はお肌を保護するために、
ごく薄くでも必ずクリームは塗って下さい。

クリームの量はお肌の様子で加減して下さい。

ローションの後、すぐにクリームを薄く均等に塗ることが、美肌を
極めるポイントです。お肌を優しく守ります。

★「ローション」をつけた後、手のひらに「クリーム」を少量取り、
「ローション」を1滴加えて指で混ぜて塗ると、薄く軽く均等に
付きます。

★手のひらに残ったクリームを首や腕・ヒジにも塗りましょう。
シットリしてキメが整い女性らしい肌に変化します。
水仕事をしても手荒れしにくくなります。

ゼノア化粧料 クリームA-30

【ゼノア】クリームA-30
(20歳くらい以上の全ての女性・人気商品)
★全ての年代の方に最も人気のあるクリーム

ゼノア化粧料 クリームU1-S

【ゼノア】クリームU-1
(35歳以上の女性でより美肌を求める方の乾燥肌、シミ、
シワ、たるみ、色黒、老化防止対策に)

ゼノア化粧料 BSクリーム

【ゼノア】BS クリーム
(20歳くらい迄の女性と全ての年代の男性)

【ゼノア】クリーム(20)(主に脂性肌の方に)


基礎化粧品の使い方へ戻る

 

ゼノア化粧料通販愛情石鹸生活 ゼノア化粧料通販石けん生活 ゼノア化粧料通販熊野筆・化粧筆・メイクブラシの通販専門店 花咲

ゼノア化粧料通販・花咲


プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright(c)2001-2016,PlanningOfficeRie Co.,Ltd,All Right Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・ロゴ・文章等の無断転載・複製を禁じます。