ゼノア化粧料通販・花咲

 


乾燥肌・混合肌の方の基礎化粧品




最近多いご相談は「乾燥肌」「敏感肌」など肌トラブルに関する内容です。
「それでは中学生や高校生の頃はどうでしたか?」とお聞きすると、大抵の方が「何もトラブルはありませんでした。」とおっしゃいます。
「それではいつ頃から肌の調子が悪くなりましたか?」と質問すると、ちょっと考えて、苦笑されながら「お化粧をはじめてからです。」とおっしゃるのがご相談者の共通パターンです。
自分の頭で考え、気付くことは大切ですね。
自称「敏感肌・弱肌」の方が多いのですが、その殆どはちょっとしたヒントで「元の健康な状態」に戻ります。
原因さえ判れば半分は解決したようなもの!
このコーナーでは、その原因について考えてみましょう。

≪乾燥肌を代表とするトラブルを起こしやすい主な原因≫

洗顔料の問題
合成界面活性剤による洗顔
@メイクになじませて、水で洗い流せるタイプのオイルクレンジング剤は
  (油の中に合成洗剤(合成界面活性剤)を約10〜20%溶かし込んだもの」)
A石けんだけで、どんな種類のメイク汚れも完全に落とせる石けん(合成洗剤入りの複合石けん)
Bアミノ酸系の石けん(アミノ酸系と表示されているものは全て合成洗剤)
C中性の石けん(石けんはアルカリ性です。中性の石けんはありません)
D100%植物性洗浄料使用・植物生まれ(合成洗剤です)

≪全てのケースにおける共通点≫
◆「洗浄力の強すぎる洗顔料」によって「肌のバリアゾーン」を脱脂しすぎたために、皮脂によって弾く機能が
  低下して、皮膚のタンパク質がむき出し状態になっていることによる敏感肌
◆「バリアゾーン」が合成界面活性剤により破られたために、皮膚表面に見えない無数の穴が開き、皮膚の
  中の水分が逃げてしまうために起こる肌荒れ。(現代版の乾燥肌
◆乾燥しているのに、ベタベタする最近の不思議な混合肌の場合も同様です。
  皮膚表面に見えない無数の穴が開き、そのために皮膚の内部に水分と皮脂を溜められず表面に流出
  してしまうために起こる肌荒れです。
  水分は蒸発して乾燥肌となり、皮脂は肌の上に残りベタベタします。(現代版の混合肌

  
化粧品や基礎化粧品の問題

@最近の化粧品は基礎化粧品からメイク用品に至るまでありとあらゆる製品に「シリコーン」(ケイ素ポリマー)を乱用しています。
「ポリマー樹脂」をもっと解りやすく言えば「アクリル絵の具」や「塗装」と同種のものです。
塗る時は水のようにサラサラ。でも一旦乾くと「ピタッ」と薄い膜のようになりますよね。 「樹脂の薄い被膜でぴったりお肌をコーティングするので洋服にも付かない。」と言う訳です。
「水にぬれたようなツヤと透明感があってきれいに見える。」ということも手伝い、口紅、ファンデーション、マスカラなどに多用されているのが「色々な種類のポリマー」です。
通常のリキッドファンデーションは色素を合成ポリマーや合成界面活性剤で分散させて作ります。
「落ちにくいメイク」は便利に思えますが、いざ洗顔する時には逆に「落としにくいメイク」になります。
そうなると石鹸程度では落ちません。どうしても合成界面活性剤の中に「樹脂メイク」を溶かすための溶剤まで加える必要がでます。
その強すぎる洗浄力が今度はお肌の大切なパリアゾーンを壊します。

A「保湿化粧水」と言う合成界面活性剤入りの基礎化粧によるもの。
化粧品業界は「ベトベト」を嫌い、お肌に付けた瞬間の感触を最優先する最近のお客様のニーズに合わせて「サラサラ、気持ちがいい!」という方向性で商品開発をしました。
また、「無添加食品」のイメージを巧みに利用してお客様のイメージするものとは全く違う「無添加化粧品なる化粧品」を作り出しました。
その結果、皮脂に近い皮膚を保護するクリームからは逆に遠ざかりました。
お肌に本当に必要なのは足らない皮脂の代用品なのです。
皮膚科学に基づいていない 洗顔料や基礎化粧品で日増しに乾燥していくお肌に対し、今度は無理やり「保水」させるために合成界面活性剤を使い、お肌のバリアゾーンを破り、お肌の中に水を押し込んだのです。
たしかに水を肌の中に入れるのですから付けて数時間はしっとり潤うのですが、大切なバリアゾーンに穴が開いているのですから数時間たつと今度は逆に水分が外へ蒸発して逃げてしまうのです。
これが最近弊社へ「乾燥肌」「荒れ肌」「現代版の混合肌」でご相談に見えるお客様の主なパターンです。
乾燥肌の方は是非「トラブル肌の方へ」をお読み下さい。
上記の内容にお心当たりのある方には大変有効です。
 
軽症の乾燥肌の方は、すぐに「弱酸性ローションA−30」等の基礎化粧品をお使いになられても問題はないと思います。 お肌に少し不安のある方は最初は「A−30ローション・アルファ」からお使い下さい。
特に現在お肌が弱っている方は、「A−30ローション・アルファ」を水道水で薄めて使ってみるのも方法です。

★バリアゾーンが傷んでいるか傷んでいないかの簡単な見分け方です。
『ゼノアのA-30ローション等の酸性ローションを付けて「しみる場合」はしみた箇所のバリアゾーンが破壊されている (バリアゾーンに隙間がある)とお考え下さい。「A−30ローション・アルファ」は元々しみにくい処方です。』
化粧水がビリビリしみたら 「トラブル肌の方へ」をお読み頂いてからスタートして下さい。
お肌が昔の健康なお肌を取り戻す方法をご案内しております。






 

ゼノア化粧料通販愛情石鹸生活 ゼノア化粧料通販石けん生活 ゼノア化粧料通販熊野筆・化粧筆・メイクブラシの通販専門店 花咲

ゼノア化粧料通販・花咲


プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright(c)2001-2016,PlanningOfficeRie Co.,Ltd,All Right Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・ロゴ・文章等の無断転載・複製を禁じます。